初めてのしまじろうコンサート♪〜たんけん!うみのワンダーランド〜

スポンサードリンク


6/2(土)は、ずっと待ちわびていた しまじろうのコンサートへ♪(もはや某ではなくなっている…)
普段は車移動がメインの我が家ですが、この日は電車で移動ちゃれんじ!

実は「こどもちゃれんじEnglish」の講演を観ようと思って申し込んだのですが、チケットが到着してから普通のコンサートだということに気づきました(笑)
でもでも、そんなことはどうでもよくなってしまうくらい私も娘も、そして(たぶん)主人も大興奮!!
初めてのコンサートでしたがとてもいい思い出になりました。娘や私はますますしまじろうが大好きに?

2歳になってしばらくしたあたりから、暗いところを怖がるようになってしまった娘。
ディズニーランドのアトラクションも、中が暗いととてもイヤがります。
今回も例外ではなく、直前まで「しまじろうに会える!」と、とても楽しみにしていたのですが、会場の入り口を見た途端に

 

 

イヤだ〜イヤだ〜!!帰る〜!!

 

 

と言い出す…。まぁ、予想はしておりました。

上演中に照明が落ちると泣き出す。歌が終わると「終わった!もうかえろ!」と言い出す。その繰り返しでしたが、休憩時間に明るい室内でしばらく過ごしたことで慣れたのか、後半はノリノリで楽しんでおりました。

 

 

最後の「ハッピージャムジャム」は写真撮影OK!とのことで、ここぞとばかりにスマホを取り出すお父さん・お母さんたち!!
どんなイベントでも我が家のカメラマンは私なので、私もスマホ片手にスタンバイ!

 

 

 

 

終わってみると、あっという間。もっともっと曲、聴きたかったなぁ!
その流れで娘の希望だったパズルに加え、CD付きの絵本を(私の希望で)買ってしまった…
(本当にうまくできていますね 笑 )

 

 

 

 

 

「3歳になったばかりです」は英語で??

 

 

コンサート当日の朝、家族で朝食をとっていたところ たまたま生徒さんからLINEで

今日、こどもちゃれんじEnglishのコンサートに行って来ます!

とのメッセージが!!!!!

私:実はウチも!間違えて普通のコンサートですけど(笑)会場でお会いできなくて残念?

 

 

彼女はウチの娘と3ヶ月違いの女の子のママ。お子さんは5月に誕生日を迎えられたばかりの3歳です。

「English」のコンサートでは外国人のスタッフさんたちが会場にたくさんスタンバイしており、子どもたちと英語でコミュニケーションをとってくれるらしいのです。

ママさんは「◯歳になったばかりです」という表現を確認するために私にメッセージを下さったのですが、なんという偶然♪
地域にもよりますが、子どもにとって外国の方をお話をする機会なんてあまりたくさんはないでしょうから、きっといい経験になったことでしょうね。

本来は娘にもそういったチャンスを与えたかったのですが、それはまた次の機会に(笑)
川口と南浦和でそれぞれのコンサートを楽しみました。

 

ちなみに「3歳になったばかりです」は

 

I(she) just turned three.

 

でOK!事前練習をするときは、お子さんが自分で言えるようにママが主語を「I」で教えてあげるといいですね。会場で本人がうまく言えずにモジモジしていたら、タイミングを見て主語を「She」に変えて代わりにスタッフに伝えてあげましょう。無理強いはしないことです。

上手に言えたら「You made it! / You did it!」も忘れずに言ってあげてくださいね!

 

 

我が家もぜひ次は「English」のコンサートに行きたいです!
いつになるかわかりませんが、今からとっても楽しみにしています♪

 

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク